プスコフ建築派の教会群

2019年アゼルバイジャンの首都バクーで開催された第43回世界遺産委員会において、ロシアの「 プスコフ建築派の教会群 」が世界文化遺産として登録されました。

「プスコフ建築派の教会群」は、ロシアの歴史ある都市プスコフに点在する12世紀~15世紀に建造されたプスコフ建築派の教会などで構成されています。

【世界遺産】プスコフ建築派の教会群
【世界遺産】プスコフ建築派の教会群

キーワード

コメントを書く

あわせて行きたい世界遺産