ピマチオウィン・アキ

2018年バーレーンの首都マナーマで開催された第42回世界遺産委員会において、カナダの「ピマチオウィン・アキ」が世界複合遺産として登録されました。

カナダにとって19件目の世界遺産登録で、最初の複合遺産になります。

ピマチオウィン・アキ

「ピマチオウィン・アキ」はオジブウェー語で「生命を与える土地」を意味し、ピジョン、ブラッドヴェイン、ポプラー、バーナーズの4河川の水源地です。

美しい川や湿地・湖沼・森林を狩猟採取民アニシナアベ族が先祖代々7000年にわたって守り続けており、自然環境と先住民文化の両面で評価されています。

関連ツイート

この世界遺産をシェアする

 

キーワード

感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて行きたい世界遺産