パンタナル自然保護地域

パンタナル自然保護地域

パンタナル自然保護地域は、ブラジルの4つの自然保護区からなる世界遺産です。その面積は、日本の本州とほぼ同じ広さで、世界で最大規模の湿原といわれています。

南米で最も野生動物が集中している地域と言われていて、湿原や川には、400種の魚類や50種のは虫類が、サバンナや落葉樹林帯には、650種の鳥類などが生息しています。ちなみにパンタナルとはポルトガル語で大きな沼地のことを指します。

関連記事

この世界遺産をシェアする

 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す