オリンピック国立公園



アメリカの世界遺産であるオリンピック国立公園は、ワシントン州、オリンピック半島にある国立公園。公園は太平洋の海岸線、オリンピック山脈、温帯雨林の3つの基本領域に分けられます。

セオドア・ルーズベルト大統領が1909年オリンピック国定公園を設立し、1938年フランクリン・ルーズベルト大統領が法律に署名しました。オリンピック半島のほぼ全域がオリンピック自然保護地域に指定され、地域一帯が保護されています。年間訪問者数は、300万人を数える人気の国立公園です。

オリンピック山脈

オリンピック国立公園の中心には、山腹と稜線が巨大な太古からの氷河に覆われたオリンピック山脈があり、この地域の最高峰は、2,374 mのデセプション山となっています。その他、温帯雨林地域にはホー・レイン・フォレスト、キノート・レイン・フォレストがあります。

▲目次に戻る

 ハリケーンリッジ

ハリケーンリッジはベースシティとなるポートエンジェルスから南へ約27キロ、標高約1500メートルのハリケーンリッジ・ロードを登った所にあります。ここからは南に連なるオリンピック山脈の山々が望め、素晴らしい絶景を見せてくれます。冬にはスキーが楽しめます。

 エルワ・バレー

photo credit: IMG_0437.JPG via photopin (license)

photo credit: IMG_0437.JPG via photopin (license)

エルワ・バレーへは、ベースシティ、ポートエンジェルスから少し西へ、エルワ川沿いに森の中へ入って行きます。この川は鮭が遡上する川としても知られており、生態系が豊かな地域でもあります。

 レイク・クレセント

photo credit: P9200059 via photopin (license)

photo credit: P9200059 via photopin (license)

レイク・クレセントは、ベースシティ、ポートエンジェルスから西へ、国道101号線沿いにある三日月型の湖です。これは氷河によってできた氷河湖で、山々を背景に静かで美しいたたずまいです。

 ソルダック・バレー

photo credit: Sol Duc Falls via photopin (license)

photo credit: Sol Duc Falls via photopin (license)

ソルダック・バレーにはレイク・クレセントの東辺りから南へ、ソルダック川に沿ったソルダック・ロードを通って原生林の森の中に入って行きます。ここにはソルダック・ホットスプリングスとう温泉リゾート施設や激しく水が流れ落ちる様を見ることができるソルダック・フォールズがあります。

▲目次に戻る

 ホー・レイン・フォレスト

ホー・レインフォレストは中央にそびえるオリンピック山脈の東側にあります。ここは太平洋からの湿った空気がオリンピック山脈に遮られるため、年間雨量が4300ミリにも達する温帯雨林の地域です。

▲目次に戻る

キノート・レイン・フォレスト

オリンピック国立公園の南西部にあるキノート川の周囲に広がる温帯雨林です。キノート・レインフォレストと呼ばれ、ここでもシダが生い茂り、鬱蒼とした木々が立ち並びます。ホー・レイン・フォレストに比べると、より湿気が多くカエデの木やレッドシダー等の大きな木がたくさんあります。

▲目次に戻る

 モラとリアルト・ビーチ

オリンピック国立公園」の太平洋側海岸線のほぼ中央部には荒々しい太平洋が創り出したいくつかのビーチがあります。これらビーチのベース基地となるのがキャンプ場がある「モラ」です。モラから最もアクセスしやすく、迫力のある海岸の風景を見ることができます。そこがtリアルト・ビーチです。

▲目次に戻る

 カラロック

オリンピック国立公園があるオリンピック半島を走る国道101号線が西の海岸線に突き当り、南北にまっすぐに伸びる18キロほどの道路に沿って、太平洋沿岸には美しいビーチが連なっています。

▲目次に戻る

オゼット

オリンピック国立公園の北西部、オゼット湖とその海岸線一帯がオゼット・エリアです。森林に囲まれた美しい湖と、島々が点在する海岸線の二つの顔をもつエリアです。

▲目次に戻る

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す