ニョコロ=コバ国立公園

ニョコロ=コバ国立公園

ニョコロ=コバ国立公園はセネガル南西部に位置する世界遺産で、ニョコロ=コバ川とクルントゥ川にはさまれた広大な自然公園です。

その総面積は9130平方kmもあり、西アフリカ最大の規模を誇っています。乾燥地帯スーダン・サバンナから湿地帯ギニア森林への移行地帯にあり、2つの植生区分を持っていて、生息する動植物も多彩です。

しかし近年、アフリカゾウやライオンなどの密猟が問題化しており、また、近くのガンビア川にダム建設が計画され、2007年に危機遺産に登録されるなど問題も抱えています。

関連記事

この世界遺産をシェアする

 

キーワード

感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて行きたい世界遺産