ナハニ国立公園



ナハニ国立公園

ナハニ国立公園は、カナダの秘境とも言われる、ノースウエスト準州にあります。1978年、世界自然遺産に登録され、最初に登録された12件のうちのひとつになりました。サウスナハニ川流域の圧倒的な峡谷美、標高2,972メートルのマッキンジー山やバージニアの滝など見所の多い公園です。

「ナハニ」は、ネイティブアメリカン、デネ族の言語で「精神」を意味します。スケール大きな、大自然はまさにそれを具現するものでしょう。この公園にある、バージニアの滝は、カナダで最も落差のある滝です。90メートルの高さは、なんとナイアガラの滝の2倍の高さです。

ヘリコプターで上空から楽しむこともできます。そのスケールの大きさを実感できることでしょう。イエローナイフより約500キロメートル西方に位置しています。条件がよければ、オーロラを見ることも出来るところです。

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す