マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園

マノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園

中央アフリカの世界遺産であるマノヴォ=グンダ・サン・フローリス国立公園は、バミンギ・バンゴラン州にある国立公園です。アフリカ中央部の17400km2を範囲とし、南のボンゴ高原、北のアウク川にはさまれており、氾濫原やサバンナなどの豊かな植生に育まれて、多くの動物が生息しています。

北部のアウク川流域は、雨季には氾濫によって一面が水没する一方、乾季でも干上がることがありません。ハシビロコウは10000-15000羽が生息すると推定され、コシベニペリカン、モモイロペリカンなど多くの水鳥が生息している。またサンショクウミワシやアフリカハゲコウといった猛禽類も生息しており、野鳥類は全部で320種にのぼるとされています。

この世界遺産をシェアする

 

キーワード

感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて行きたい世界遺産