廬山国立公園



廬山国立公園

廬山は、別名を匡山または匡廬といい、中国江西省九江市にそびえる、標高1543メートルの名山です。仏教の霊山であり、普の彗遠が白蓮社を結成したとされています。1996年に廬山国立公園として世界遺産に登録されました。

雲に覆われた廬山の峰々の姿は、幽玄かつ雄大です。その峰々は見るものを圧倒する厳かさを持っています。峰々の風景の美しさに心を打たれ、李白を始め、司馬遷や陶淵明、白居易など名だたる大詩人たちが廬山に関する作品を残しています。

また、廬山は、泉や滝、巨石などがあり、変化に富んでいます。廬山国家風景名勝区に指定されているほか「廬山第4紀氷河地形国家地質公園」としてジオパークにも認定され、ユネスコの世界ジオパークにより認定を受けています。

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す