リトミシュル城|チェコ 文化遺産|世界遺産オンラインガイド

リトミシュル城

リトミシュル城

リトミシュル城は、1999年に世界遺産に登録された、ルネサンス建築の傑作として名高い、チェコにある建造物です。この城は、チェコのパルドゥビツェ州にある同名の街リトミシュルに位置しており、同国を代表する建造物の一つとして有名です。また、この城には、城館のみならず、「ビール醸造所」や「庭園」、「劇場」なども併設されています。

リトミシュル城は、領主であったペルンシュテイン家によって、16世紀に建造されたものと考えられています。この城には、建築様式としてルネサンス様式が採用されていますが、建設当時、ルネサンス様式を用いた建物はこの地域では珍しかったため、先進的であったと言われています。リトミシュル城は、その後、バロック様式を採用した改築も行われました。

この世界遺産をシェアする

 

キーワード

感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて行きたい世界遺産