クロンボー城



クロンボー城

クロンボー城とは、デンマークのシェラン島北東部のヘルシンゲルにある古城です。デンマーク語で「ボー」(borg)は「城」を意味し、デンマークでは単にクロンボーと呼ばれます。2000年に世界遺産に登録されました。

デンマークの首都コペンハーゲンから北に約30kmの、バルト海に面した海岸線にあり、わずか幅7kmのエーレスンド海峡(カテガット海峡の最奥)を挟んでスウェーデンのヘルシンボリと対峙します。

ヘルシンゲルの地名に関する記録の初出は13世紀にさかのぼるが、この地にカルマル同盟の盟主となったデンマーク王エーリク7世がクロンボー城の前身にあたる砦(Krogen)を築いたのは1420年代です。

北欧統一の間に疲弊した経済を立て直すための策の1つとして課したエーレスンド海峡通行税の徴収拠点とするためでした。

シェイクスピアがクロンボー城を訪れたことはありませんが、彼の戯曲『ハムレット』の舞台として有名な城でもあります。

関連記事

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

 

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す