コモド国立公園

コモド国立公園

コモド国立公園はインドネシアにある世界遺産で、世界最大のトカゲであるコモドオオトカゲが棲息していることで有名です。コモドオオトカゲの体調は3m、体重は100kgにも及びます。

オランダ人が1911年に発見した時は、恐竜の生き残りと思われたほどで、でコモドドラゴンと呼ばれています。

キーワード

 

 

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて行きたい世界遺産