ラージャスターン州のジャイプル市街

インド
登録区分 世界文化遺産
登録年 2019年

クリックすると地図が表示されます。

ラージャスターン州のジャイプル市街

2019年アゼルバイジャンの首都バクーで開催された第43回世界遺産委員会において、インドの「 ラージャスターン州のジャイプル市街 」が世界文化遺産として登録されました。

ピンクシティの別名を持つラージャスターン州の州都ジャイプル。ここはヒンドゥー教、モンゴル、西洋の思想が投影されており、南アジアの都市計画と建築において模範的に発展しました。

ジャイプルには、2010年に登録された世界遺産「ジャイプルのジャンタル・マンタル」があることでも知られています。

キーワード

 

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて行きたい世界遺産