世界遺産 イルリサット・アイスフィヨルド

©Iceland Unlimited

イルリサット・アイスフィヨルド



イルリサット・アイスフィヨルド

イルリサット・ アイスフィヨルドはグリーンランドにある世界遺産ですが、グリーンランドがデンマーク王国の一部なので、デンマークの世界遺産です。グリーンランドは、北大西洋の北極圏にある世界最大の島で、その島のおよそ80%が氷で覆われています。
ここには北半球で最も多くの氷山が生まれるフィヨルドがあり、それがイルリサットアイスフィヨルドです。イルリサットとはグリーンランドの西岸に位置する町の名前です。ここにあるセルメク・クジャレク氷河は1日に約20mもの速さで移動しています。
ちなみに、タイタニック号と衝突した氷山は、ここから大西洋へ流れ出たと言われています。また、グリーンランドの氷がすべて溶けると地球の海面は6m上昇すると言われています。

参考:http://japan.um.dk/ja/infor-about-denmark/greenland_site/

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す