イグアス国立公園|ブラジル・アルゼンチン 自然遺産|世界遺産オンラインガイド

photo credit: via photopin (license)

イグアス国立公園

ブラジルとアルゼンチンにまたがっているイグアス国立公園は、イグアスの滝を中心とした国立公園です。イグアスの滝以外にも亜熱帯動植物の宝庫であるジャングルには貴重な動植物が豊富です。

一般観光客に開放されているイグアスの滝の周辺は、この公園全体の約0.3%を占めるに過ぎません。とはいっても公開範囲は広大な区域ですので、これだけで公園の広さをうかがうことができます。

 イグアスの滝

イグアス滝|イグアス国立公園 (3)

イグアスの滝はイグアス川下流にある世界最大の滝。「イグアス」とは、先住民グアラニ族の言葉で「大いなる水」という意味です。周辺に点在する大小275の滝の総称で、二段構造の滝が多いのが特徴です。イグアスの滝は、北アメリカのナイアガラの滝、アフリカのヴィクトリアの滝と並ぶ世界三大瀑布のひとつに数えられます。

関連記事

この世界遺産をシェアする

 

キーワード

感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて行きたい世界遺産