ワスカラン国立公園



ワスカラン国立公園

ワスカラン国立公園は、アンデス山脈第2の高峰で、ペルー最高峰のワスカランは6768mをいただく国立公園です。1977年に生物圏保護区に指定、1985年に世界遺産に登録されました。

高度によって多彩な動植物層が見られる土地となっています。周辺には30の氷河と100を越える氷河湖があり、標高5000m以上の場所にあるパスタルリ氷河やヤンガヌコ湖が有名です。

白い氷河とエメラルドグリーンの湖水、高山植物の緑が非常に美しく、観光の基地となるワラスからバスツアーが出ているほか、トレッキングや登山も盛んです。

この公園は独特の植物プヤ・ライモンディの生育地であり、ビクーニャ、ジャガー、クーガー、リャマ、グアナコ、アメリカヌマジカが生息しています。

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

この世界遺産のレビューを書く
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付できます。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す