ハミギタン山岳地域野生動物保護区



ハミギタン山岳地域野生動物保護区

ハミギタン山岳地域野生動物保護区は2014年に登録された世界遺産で、ミンダナオ島にあるハミギタン山地に設定された保護区です。

約2万6千ヘクタールの保護区は、標高差と高温多湿な環境によって、多様な生物が生息しており、多数の絶滅危惧種も抱えています。

具体的には、計1380種の野生生物が生息しており、うち341種がフィリピンの固有種でここでしか確認できない生物が8種います。

関連記事

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

この世界遺産のレビューを書く
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す