グアナカステ保全地域



グアナカステ保全地域

グアナカステ保全地域は、コスタリカの世界遺産です。コスタリカは、全国の国立公園や自然保護区を11の保全地域にグループ分けして管理を行うSINACという制度を導入していますが、グアナカステ保全地域は、そのうちコスタリカ北西部グアナカステ州一帯に位置する保全地域です。

オロシ火山(Orosí Volcano)やカカオ火山(Cacao Volcano)の斜面から、パンアメリカンハイウェイまで広がっており、そこでサンタ・ロサ国立公園に接しています。

設定されたのは1989年のことで、その一因となったのはダニエル・ハント・ジャンゼンが展開したキャンペーンと資金集めでした。公園は約 340 km² で、140種の哺乳類、300種以上の鳥類、100種の両生類・爬虫類、10,000種以上の昆虫の棲息が確認されています。

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

この世界遺産のレビューを書く
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す