ゴイアス歴史地区



ゴイアス歴史地区

ゴイアスはブラジルのゴイアス州にある人口およそ30000人の小さな町です。ゴイアスという都市の名前は、この地に住んでいた先住民の名前に由来し、1727年に都市が建設されました。それ以前は「ヴィアボラ」という名で呼ばれた町でした。18世紀前半にゴールドラッシュの波に乗った都市は当時の面影を残します。

現在は国土の中西部に位置し、山奥にある関係から近代開発の手が入らず、鉱山都市の街並みがそのまま残っています。ゴールドラッシュの始まりは町の中心を流れるヴェルメリョ川で砂金が見つかり、その後一時期は100万人の人びとが生活をしていました。
ですが、現在では州都も移り、静かに観光客を受け入れる町となっています。今は当時の知事の宮殿や壮麗な教会などが残されています。

 

この世界遺産をシェアする



 

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまからの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。

他の世界遺産を名前から探す