フランス領南方地域の陸と海

2019年アゼルバイジャンの首都バクーで開催された第43回世界遺産委員会において、フランスの「フランス領南方地域の陸と海」が世界自然遺産として登録されました。

フランスの海外領土である「フランス領南方・南極地域」の自然美、生態系、生物多様性の点から価値が認められました。

関連ツイート

https://twitter.com/UNESCO/status/1147102884636610560

キーワード

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて行きたい世界遺産