フランク・ロイド・ライトの20世紀建築作品群

アメリカ ウィスコンシン
登録区分 世界文化遺産
登録年 2019年

クリックすると地図が表示されます。

フランク・ロイド・ライトの20世紀建築作品群

2019年アゼルバイジャンの首都バクーで開催された第43回世界遺産委員会において、アメリカの「 フランク・ロイド・ライトの20世紀建築作品群」が世界文化遺産として登録されました。

ル・コルビュジエ、ミース・ファン・デル・ローエと共に「近代建築の三大巨匠」と呼ばれるフランク・ロイド・ライトは数々の作品を世に残しました。その中から以下の8作品が世界遺産に登録されました。

  • ロビー邸
  • ユニティ・テンプル
  • タリアセン
  • バーンズドール邸
  • 落水荘(カウフマン邸)
  • ジェイコブス邸
  • タリアセン・ウエスト

キーワード

 

コメントを書く

メールアドレスが公開されることはありません。

あわせて行きたい世界遺産