エオリア諸島|イタリア 自然遺産|世界遺産オンラインガイド

エオリア諸島

エオリア諸島

イタリアの世界遺産エオリア諸島は、シチリア島北方、ティレニア海南部にY字型に並んで浮かぶ火山性の諸島です。

  • リーパリ島
  • サリーナ島
  • ヴルカーノ島
  • ストロンボリ島
  • パナレーア島
  • フィリクーディ島
  • アリクーディ島

の主要7島で構成される諸島全体には約1万3000人の人々が暮らしてます。諸島の名は、ギリシャ神話における風の神アイオロスに由来しています。

車も走れない細い路地、白い石造りの家が迷路のように建ち、鮮やかな色の花が咲き乱れる小さな島々です。いまなお活発な火山活動を行っているストロンボリ島、ヴルカーノ島、サリーナ島の標高962mのサリーナ山など代表的な6つの火山は火山学に大きな学術的寄与を行っています。観光の際には、シチリアのミラッツォかメッシーナからフェリーでアクセスするのが便利です。

この世界遺産をシェアする

 

おすすめコンテンツ

あわせて行きたい世界遺産

キーワード

感想・コメント

  1. 匿名 より:

    風の神エオリあについてしりたい。

メールアドレスが公開されることはありません。

こちらも読まれています。