photo credit: Bab Zuwayla via photopin (license)

ズウェーラ門



エジプト・カイロ歴史地区のイスラム地区にズウェーラ門はあります。ズウェーラ門は、フトゥーフ門、ナスル門とならびカイロに現存する旧城門の一つです。

ズウェーラ門とは

photo credit: Bab Zuweila via photopin (license)

photo credit: Bab Zuweila via photopin (license)

1029年に創建されたズウェーラ門は、ファーティマ建築の傑作と称されており、また、カイロの町の最南端を守る重要な役割も果たしていました。ズウェーラとは、ファーティマ朝時代傭兵としてこの地に駐屯していたベルベル人の部族の名前から取ったといわれています。

ズウェーラ門には、美しい装飾が施された2つのミナレット(尖塔)があります。このミナレットは、隣接するアル・ムアイヤド・モスクのミナレットとして建てられたものです。ミナレットには登ることができ、頂上ではカイロ旧市街を一望することができます。

エジプトの世界遺産 カイロ歴史地区

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

感想・コメント
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す