タワー・ルーズベルト
(イエローストーン国立公園)



アメリカのイエローストーン国立公園は様々な地域に分かれていますが、園内中央北部には「タワー・ルーズベルト地域」という所があります。

タワー・フォール

photo credit: Tower Fall via photopin (license)

photo credit: Tower Fall via photopin (license)

タワー・ルーズベルト地域には落差40メートルの滝があります。このタワー・フォールは、火山活動によってできた周囲の連なる尖塔の岩山の間から流れ落ちる滝で、見応えがあります。

駐車場からすぐの所に展望台がありますが、ここからは木々の間から見える程度です。しかし勾配は少し急ですが、トレイルを下り、タワー・フォールの滝壺まで降りていくと、迫力のある滝が見られ、マイナスイオンをたっぷり浴びられます。天気が良ければ滝にかかる素敵な虹も見えるかもしれません。

ルーズベルト・ロッジ

タワー・ルーズベルト地域には、ルーズベルト・ロッジという、かつてルーズベルト大統領が使ったキャンプサイトのそばに1920年に建てられた丸太小屋風のロッジがあります。薪ストーブがあり、庭に向いてロッキングチェアーが並ぶ、素朴でのんびりとした雰囲気で、アメリカの開拓時代を彷彿とさせます。夏にはロッジから草原の中を行く駅馬車に乗る体験ツアーも行われ、人気があります。

アメリカの世界遺産 イエローストーン国立公園

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

レビューを書く
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す