リヴァプール世界博物館
(海商都市リヴァプール)



ウォーカー美術館の隣にある大型博物館。考古学、民俗学、自然科学、物理学など豊富なコレクションを持ち世界的にも高い評価を受けています。また、水族館とプラネタリウムもあり、楽しみ方満載です。

入ってすぐにはモアイ像、正面入り口にはアテネの女神像が迎えてくれるちょっとリッチな気分で楽しめるスポットです。

世界のいろいろ大発見

photo credit: IMGP1716.JPG via photopin (license)

photo credit: IMGP1716.JPG via photopin (license)

恐竜、古代史、宇宙に関するまで、みんなが楽しめる美術館です。見学するだけでなく見て触れて体験できる参加型プログラムもあり、ファミリーで一日過ごすのにピッタリです。

水族館

世界中の海洋生物が集められた水族館も大人気。危険なカサゴを間近で見たり、色鮮やかな熱帯魚、マングローブ地域に住む生物も見られます。中でもリヴァプール沿岸に生息するイボガンギエイやアカガレイなどの在来種もいっぱい。顕微鏡をのぞきながら海洋生物を詳しく観察できるスペースも魅力的です。

化石の標本

photo credit: IMGP1704.JPG via photopin (license)

photo credit: IMGP1704.JPG via photopin (license)

古代エジプト時代の品々や巨大な恐竜の骨のレプリカ、珍しい化石の標本も展示されています。

5階ではオリンポス12神が迎え入れてくれます。ローマの展示品など西洋古典の展示がたくさんされています。1960年代にアフリカで発見された隕石の展示も見る価値有りです。

ハグハウス

photo credit: IMGP1696.JPG via photopin (license)

photo credit: IMGP1696.JPG via photopin (license)

小さな子供さんが大喜びの施設もあります。世界中のクモやカブトムシ、サソリなど日本では見ることができない小動物なども見ることができます。

プラネタリウム

6階まである建物には各階テーマ別に展示品が並べられ、6階最上階のプラネラリウムでは月の詳細な姿を見たり、最新デジタル映写システムで映し出される太陽系をあちらこちらに移動しながら楽しむこともできます。こちらも無料で見学可能です。

まとめ

photo credit: IMGP1820.JPG via photopin (license)

photo credit: IMGP1820.JPG via photopin (license)

世界中から集めた歴史的お宝が詰まった世界博物館。多くの家族連れで賑わい、水族館は子供たちに大人気のスポットとなっています。恐竜の化石、古代エジプトの品々、西洋文化の展示物から宇宙まで、大人も存分に楽しめるスポットになっているので、ファミリーで訪れたらぜひ寄ってみてください。

イギリスの世界遺産 海商都市リヴァプール

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

レビューを書く
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

画像を添付できます。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す