photo credit: IMG_8275 via photopin (license)

バージニア大学



アメリカで最高の高等教育機関の一つとして有名なバージニア大学は、モンティセロを設計したトマス・ジェファーソンが1819年に故郷であるシャーロッツビルに設立した大学です。

バージニア大学の初代学長を務めたジェファーソン

「民主主義の父」と呼ばれるトマス・ジェファーソンは、民主主義を遂行するために無知を排斥し、自由な信仰に基づく教育を広めようと考えました。

そして理想の教育理念を実現することを目指し、自ら設計したバージニア大学の初代学長に就任しました。

バージニア大学の中心、ロタンダ

photo credit: IMG_8275 via photopin (license)

photo credit: IMG_8275 via photopin (license)

学内には、図書館として建設されたロトンダ(屋根のある円形の広間)を中心に、教室や寮などが自然と調和するように配置されています。

ロタンダを中心に学科ごとの建物が並ぶ設計は、教授と学生が一緒に生活しやすいようにとの考えでした。

学問と生活が一緒になるという彼の理想がここにあります。ロタンダは、ローマのパンテオンから発想を得たといい、白いドームをもつ赤煉瓦造りの建物で、ローマ神殿を模した円柱を持つという点でモンティセロと共通しています。

 

1819年に設立したバージニア大学ですが、実際に開校したのは1825年のことでした。開校の翌年、ジェファソンはこの世を去ります。ジェファーソンは生前、墓石に3つの碑文を刻むよう望んだといい、その一つが「バージニア大学の父」でした。彼の願いは叶い、墓石には、その名が刻まれています。

アメリカの世界遺産 シャーロッツビルのモンティセロとバージニア大学

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

感想・コメント
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す