photo credit: IMG_1154 via photopin (license)

スコッチウイスキー・エクスペリエンス



スコッチウイスキー・エクスペリエンスとはロイヤル・マイルの南、チャンバー・ストーリー沿いのエディンバラ旧市街地にあるウイスキーの博物館。日本では世界5大ウイスキーのひとつに数えられるスコッチウイスキーの魅力を様々な角度から見ることができるスポットです。1987年にスコッチウイスキーの会社19社が集まりオープンし、現在は年間数万人もの人々が訪れています。300年以上に渡る歴史や蒸留の過程、地域による特徴やおいしい飲み方までエディンバラにいながらスコッチウイスキーのすべてを楽しめます。

ウイスキー樽に乗って蒸留所巡り

電動カートに乗り、蒸留所の模型を通り製造工程を見学します。いろいろな仕掛けがあり大人の遊園地のようでとっても愉快です。予約必須のツアーは時間や予算に応じて選べ、日本語音声ガイドもあるので安心して見学できます。

素材や蒸留方法、ウイスキーの色、樽の重要性までいろいろと学べます。クライマックスは、約3500本もある世界最大のスコッチウイスキーのコレクション。ガラスケースに飾られるコレクションが美しく並び圧巻です。中には、タータンチェックの洋服を着た人形型のボトルやワンちゃんのボトルなど変わり種もあるので見応えがあります。お酒が苦手な方もボトルを見るだけで十分に楽しめます。

ツアーの最後のお楽しみ

ツアーによって異なりますが最後は試飲スペースで黄金に輝くウイスキーを試飲できます。テイスティングの方法とおいしい飲み方をレクチャーしてくれ楽しみ方も満載です。最大で4種類のシングルモルトウイスキーなどを試飲でき、子ども用には、オレンジ色のスコットランドのソフトドリンク「アイアン・ブリュー」も用意されています。

その他の施設

ギフトショップやレストランなどウイスキーを満喫できる施設もあります。ツアー参加でなくても入れる施設なのでお土産探しやお食事に寄ることもできます。

ギフトショップには300種類以上のシングルモルト、グレインウイスキー、ブレンドなどをはじめ、ウイスキーベースのリキュールも揃っています。スコットランド各地から集められているので、時間がなくて各所の蒸留所巡りができない方も色々なウイスキーと出会え、お土産探しにも最適です。

アンバーレストランでは、スコットランドの伝統料理をいただくことができます。印象に残ったウイスキー片手に「ハギス」などの伝統料理やホタテやサーモンなど食の宝庫といわれるスコットランド料理を堪能してください。

まとめ

スコッチウイスキー無しでスコットランドを語ることはできません。日本でも連続テレビ小説「マッサン」をきっかけにウイスキーに関心を持つ人も増えているので、お土産話のひとつとして訪れてスコットランドのお酒文化に触れてみてはいかがでしょう。スコッチウイスキーの奥深さも知ることができるので、スコットランドがより身近で素敵な場所になること間違いなしです。

イギリスの世界遺産 エディンバラの旧市街と新市街

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

感想・コメント
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す