テラスマウンテン



イエローストーン国立公園の北西部にマンモス・ホットスプリングスを中心としたエリアがあります。ここには地底から湧き出した温泉の石灰分が長い間かけて幾重にも積み重なり、棚田のような段丘がいくつも作られました。今でも湧出は続いており、日々形を変えています。

ここで見られる一番大きな段丘をテラスマウンテンと呼び、ボードウォークで巡ることができます。ここにはいくつかの名前が付いたテラスがあり、一番高い場所にあるメイン・テラス、噴出と枯渇を繰り返し、階段状が美しいミネルバ・テラスのほか、ジュピター・テラス、クレオパトラ・テラス等があります。

リバティ・キャップ

photo credit: Liberty Cap via photopin (license)

photo credit: Liberty Cap via photopin (license)

テラスマウンテンのトレイルの入口付近に11メートルほどのマツカサのような形をしたリバティ・キャップがあります。ここも流出物が積み重なってできたものですが、同じ場所で噴き出していたため、やがて自ら吹き出し口をふさいでしまい、現在のような形になりました。

アメリカの世界遺産 イエローストーン国立公園

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

感想・コメント
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す