photo credit: Plaça del Rei via photopin (license)

考古学博物館



スペインのタラゴナにありローマ時代の城壁の上に建つ古めかしい建物が印象的な国立考古博物館。

タラゴナの考古学博物館

地下1階から地上3階まである建物の中では、タラゴナとその近郊で発掘された彫刻、レリーフ、コイン、墓碑などローマ時代の貴重な歴史資料が時代ごとに展示されています。所蔵品は保存状態が良好でどれも素晴らしい物ばかりです。

メデューサの首

モザイクコレクションは必見!ローマ時代の邸宅を飾ったモザイク画が展示され、床一面の大きさを誇るものから、繊細に人物像を表した小さなサイズまで豊富に揃い、その技術の素晴らしさに圧倒されます。中でも、「メデューサの首」はとても有名です。

エントランスには古代ローマ都市が絵で紹介され、当時のローマ帝国の権力の凄さを見ることができます。地下にはローマ時代に使われたワインの醸造所や洗濯場跡が残され、当時の生活風景を垣間見ることができ、ローマ人によって築かれた街「タラゴナ」の歴史を存分に感じられます。

スペインの世界遺産 タラゴナの考古遺産群

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

感想・コメント
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す