サルファー・バンクスとスチーム・ベント

サルファー・バンクス

キラウエア・ビジターセンターからサルファー・バンクス・トレイルを行くと、硫黄で黄色くなった岩の山が見られます。キラウエアが水蒸気と共に硫黄ガスを噴き出している場所で、黄色い硫黄の結晶が見られます。ここでは有害な火山ガスも出ていますので、深く息を吸い込まないよう、ハンカチなどで鼻と口を覆って見学するといいかもしれないですね。

スチーム・ベント

ビジターセンターからクレーター・リム・ドライブを西へ1.2キロメートルほど行くと四角い柵をした穴があります。そこからは硫黄を含まない水蒸気が立ち上っています。これは雨水が地下の熱に熱せられて裂け目から水蒸気となって出てきたものです。

スチーミング・ブラフ

ここからキラウエア火口の縁まで歩いていくと、スチーミング・ブラフと呼ばれているカルデラの崖から幅広く水蒸気が立ち上っている様子が見られます。こちらの方がスチーム・ベントより見応えがあります。

 

上記2カ所はビジターセンターからもそれほど離れていませんので、トレイルを使ってウォーキングがてら歩いて見て回ると丁度良いぐらいです。

「サルファー・バンクスとスチーム・ベント」のデータ

クリックすると地図が表示されます。

   
国名 アメリカ
世界遺産名ハワイ火山国立公園
名称 サルファー・バンクスとスチーム・ベント
感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。