photo credit: Ninara Kerman 071 via photopin (license)

シャーザデー庭園

2011年イランの世界文化遺産として「ペルシャ式庭園」が登録されました。9つある構成資産のひとつがシャーザデー庭園です。

シャーザデー庭園とは

photo credit: ali reza_parsi BagheShahzadeh_Kerman_Mahan via photopin (license)

photo credit: ali reza_parsi BagheShahzadeh_Kerman_Mahan via photopin (license)

シャーザデー庭園は、イラン東部ケルマーンス州マーハーンにあります。イランの独自性と美しさが融合した庭園で、イランで最も美しい庭園と称されています。

ガージャール朝末期に造営されたシャーザデー庭園は、東西2つに分かれており、総面積5.5ヘクタールもある広大な敷地内には、庭園だけでなく王たちが滞在する建物や公衆浴場あります。庭園へ入ると、まず目に入るのが、階段状に水が流れ落ちる池です。この池は、200メートルほどあり、その両脇には樹木が植えられています。

シャーザデー庭園は、イラン国内だけでなく、海外からも多くの観光客が訪れる人気スポットです。砂漠地帯に突如現れる美しい緑と水の庭園に多くの人が魅了され続けています。

「シャーザデー庭園」のデータ

   
国名 イラン
世界遺産名ペルシャ式庭園
名称 シャーザデー庭園
感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

世界遺産を名前から探す