リング・オブ・ブロッガー



リング・オブ・ブロッガーはイギリスのオークニー諸島メインランド島にある新石器時代のヘンジと環状列石の遺跡群です。ほとんど発掘がされていないので、この遺跡が何のために建てられたかなど詳しいことはわかっていません。

オークニー諸島の中で最も有名な遺跡群

リング・オブ・ブロッガーは紀元前2500年から2000年前に作られたイギリス諸島で3番目に大きい遺跡群です。サークルの直径は104mあり、かつて石の数は60基ありましたが落雷などで倒れたものもあり、現在は27基が建っています。ストーンヘンジよりも古いとされ、直径が大きく綺麗な円形が描かれ古代人の感性や美意識の高さを見ることができ、優美な姿はとても感動的です。

立石群は、周囲を深さ3m未満、幅9mの壕に囲まれています。硬い岩盤を古代人たちがくり抜いて作ったことが伺え、柱には苔が生え長い年月この地に立っていることを感じされてくれます。

また、頂上には先史時代の墓や円形の小丘などから儀礼的な景観が見受けられ、重要な意味を持つ遺跡のひとつと位置付けられています。

photo credit: brodgar2 via photopin (license)

photo credit: brodgar2 via photopin (license)

遺跡群は海が近いくにあり景色も絶景です。8月の終わりにはヒースが一面に咲き乱れピンクに染める素晴らしい風景を見ることができます。

まとめ

以前はオークニー諸島に住んでいたケルトの人々が作ったものと思われていましたが、現在はケルト人の前に住んでいた謎の人々によって作られたという新しい説も出ています。謎に包まれた遺跡群を体いっぱいに感じて、緑の大地と海の景色に癒されるひとときを過ごしてみませんか?

イギリスの世界遺産 オークニー諸島の新石器時代遺跡中心地

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

感想・コメント
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す