キノート・レイン・フォレスト



アメリカの世界遺産「オリンピック国立公園」の南西部にあるキノート川の周囲に広がる温帯雨林です。キノート・レインフォレストと呼ばれ、ここでもシダが生い茂り、鬱蒼とした木々が立ち並びます。ホー・レイン・フォレストに比べると、より湿気が多くカエデの木やレッドシダー等の大きな木がたくさんあります。

レイク・キノート

レイク・キノート

キノート川が流れ込む美しい湖があります。この湖があるため、ホー・レインフォレストよりも湿度が高くなっています。湖の周辺にはいくつかの宿泊施設がありますが、南岸にあるレイク・キナート・ロッジは湖畔にあり、穏やかな素敵な風景が望めます。(厳密にはレイク・キノートの南岸は国立公園から外れ、オリンピック・ナショナル・フォレストになります。)

メイプル・グレイド・トレイル

レイク・キノートの北岸にあるレンジャーステーションから始まる1キロ未満の簡単なトレイルですが、古代の森を思わせる温帯雨林の世界を体験できます。苔に覆われた大きなカエデの木も見ることができます。

 

キナートには他にもたくさんのトレイルがあり、様々な風景を楽しむことができます。また運が良ければ、ここら一帯に住んでいる、レインフォレスト・エルクと呼ばれているルーズベルト・エルクの姿を見ることができます。

アメリカの世界遺産 オリンピック国立公園

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

感想・コメント
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す