プリンスィズ・ストリート・ガーデンズ



エディンバラ旧市街と18世紀建てられた新市街の間にある公園。デパートやショップが立ち並ぶプリンスィズ・ストリートの南側に広がるエディンバラ城の堀を埋め立てた綺麗な芝生の公園です。1820年に築かれた公園は街の中心にあり誰でも気軽に寛ぐことができます。

プリンスィズ・ストリート・ガーデンズの見どころ

プリンスィズ・ストリート・ガーデンズ|エディンバラの旧市街と新市街

庭園の南側では旧市街が望め、公園の緑の奥に風情ある建物が立ち並ぶ素敵な景色を見ることができます。園内にはザ・マウントがあり、東側には小さい庭園の「東プリンセス・ストリート庭園」、西側には大きい「西プリンセス・ストリート庭園」が造られています。

西プリンセス・ストリート庭園

世界最古の花時計

西プリンセス・ストリート庭園にある目玉スポットの大きな花時計。数千株の花が植えられ訪れる人に微笑みを与えています。1903年に造られてから現在も時を知らせてくれています。時計の針も花で作られ、「世界最古の花時計」ともいわれています。

鋳鉄製の壮麗な噴水「ロスファウンテン」

プリンスィズ・ストリート・ガーデンズ|エディンバラの旧市街と新市街

ロスファウンテンという噴水も見どころのひとつで、1872年に西プリンセス・ストリート庭園に設置された鋳鉄製の壮麗な噴水です。芸術、科学、詩歌、産業を擬人化した 4 人の女性像と人魚たちの像が施され金色に光る姿はとても美しく人々の心を癒しています。古典的なフランスのデザインが素敵な噴水です。

東プリンセス・ストリート庭園

スコット・モニュメント(スコット記念碑)

スコット・モニュメント|エディンバラの旧市街と新市街

東プリンセス・ストリート庭園には、有名なスコット・モニュメント。スコットランドで最も有名な作家「ウォルター・スコット卿」を讃えた記念碑です。ビクトリアンゴシック様式の塔で空高くそびえる姿がとても魅力的です。

 

8月に行われるエディンバラ国際フェスティバルのフィナーレが行われる「プロム」と呼ばれる野外コンサート会場もあります。12月には「ウィンターワンダーランド」となり、アイススケートリンクや観覧車、そり遊び施設もあり、小さな子供から大人まで皆が楽しんでいます。

まとめ

プリンスィズ・ストリート・ガーデンズは春夏秋冬いつでも市民の憩いの場として親しまれる公園です。晴れた日にエディンバラ城の観光がてらエディンバラ市民になったつもりでお散歩するのも素敵なエディンバラでの過ごし方です。

イギリスの世界遺産 エディンバラの旧市街と新市街

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

感想・コメント
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す