ヴェッキオ橋(ポンテ・ヴェッキオ)



フィレンツェ歴史地区を流れるアルノ川に架かるヴェッキオ橋(ポンテ・ヴェッキオ)は、フィレンツェ最古の橋のため「ヴェッキオ(古い)橋」の名前がつきました。

ヴェッキオ橋(ポンテ・ヴェッキオ)の歴史

現在の橋は1345年に完成したもので、当初、橋の上には肉屋や青果店などが並んでいました。しかし、橋の2階部分にヴァザーリの回廊ができると、それまでの商店はすべて退去させられました。回廊は、メディチ家の人々がヴェッキオ宮とピッティ宮を行き来するために造られたのですが、アルノ川に捨てられた商店からのゴミが悪臭を放ち、メディチ家の人々の不評を買ったため撤去させられたといわれています。

そして肉屋や青果店に代わって登場したのが、金銀細工や装身具を扱う店でした。

ヴェッキオ橋の現在

photo credit: P5042049 via photopin (license)

photo credit: P5042049 via photopin (license)

現在も、この橋には、宝飾品を扱う店があり多くの観光客で賑わっていて、ウィンドウショッピングだけでも楽しめる場所です。

奇跡の橋 「ヴェッキオ橋」

ヴェッキオ橋(ポンテ・ヴェッキオ)|フィレンツェ歴史地区 (2)ヴェッキオ橋は、フィレンツェ歴史地区に架かる橋の中で、第2次世界大戦をくぐり抜けた唯一の橋です。ヒトラー率いるドイツ軍は、連合国軍のイタリア侵攻を遅らせるため、アルノ川に架かる橋を次々と破壊しました。

しかし、なぜか、このヴェッキオ橋だけ破壊しませんでした。「歴史的建造物を破壊できなかった」、「戦車が入れないほど狭かったから除外された」など諸説ありますが、はっきりした理由は、今も分かっていません。

イタリアの世界遺産 フィレンツェ歴史地区

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

感想・コメント
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す