上湖群



エメラルドグリーンに輝く湖と滝が織りなす絶景が見られる公園「プリトヴィッチェ湖群国立公園」には大小合わせて16の湖と92ヶ所の滝がります。公園は一般的に、上湖群と下湖群に分けられます。ここでは上湖群をご紹介します。

プリトヴィッチェ湖群国立公園 上湖群の見どころ

公園西側の標高が高いエリアが上湖群と呼ばれています。海抜637mにあるプロシュチャンス湖、オクルグリャック湖、ガロヴァツ湖、グランディス湖など12の湖があり、最大面積のコジャック湖までが範囲となっています。

白雲岩が土台となり、地表浸食も見られます。この湖がドイツのドナウ川の支流であることを思うとメルヘンチックな気分になります。

上湖群はプランクトンの濃度が高く、深い緑色の幻想的な風景がとても素敵です。

おすすめスポット

ブルシュタヴツィ滝

園内で最も優美な滝といわれています。ガロヴァツ湖からグランディス湖に流れる落差27mの大滝で、水がベールのように流れる美しい風景は必見です。滝の裏や間近から見ることができ人気のスポットとなっています。

オクルグリャク湖

標高614mにある湖で、水色は気象条件によって変わります。透明な水の中では悠々と泳ぐ魚たちやカモ、ザリガニなどが見られ美しい風景に心癒されます。季節や日の当たる角度により紺碧、紺青、灰色など絶え間なく変化する湖は癒しの境地です。

 コジャック湖

photo credit: Jezero Kozjak via photopin (license)

photo credit: Jezero Kozjak via photopin (license)

全長2.3kmの深さ最大46m、面積82haの国内最大の湖。南北に3kmの湖面では遊覧船も楽しめます。

1888年にオーストリア皇女シュテファニアに因んだ名前のシュテファニア島や渦巻が印象的なヴィル湖など、まだまだ見どころはたくさんあります。森、川、滝、動物など公園内には癒しがたくさん詰め込まれています。

その他

メインはハイキングですが、他にも電動バスと遊覧船で観光することができ、料金は入園料に含まれ乗り降り自由で使い勝手の良い交通手段として喜ばれています。

エントランスの近くにはレストランやカフェもあります。また宿泊施設も整っているので、1日かけてゆっくりと観光するのにも最適です。周囲には民宿、B&B、ゲストハウス、設備の整ったキャンプサイトなども充実しているので好みに合わせた宿泊も可能です。

まとめ

photo credit: Plitvice_29 via photopin (license)

photo credit: Plitvice_29 via photopin (license)

ヨーロッパ随一の透明度を誇る美しい湖と滝。幻想的な水の流れは大自然が生みだした宝物。自然の宝庫といわれるプリトヴィッチェ湖群国立公園は、一生に一度は訪れたい絶景のひとつです。エメラルドグリーンの大パノラマをぜひ。

ドイツのフランクフルトやミュンヘンから一っ飛でクロアチアに行けます。プリトヴィッツェ湖群国立公園を訪れて素敵な旅の思い出を増やしてみませんか?

クロアチアの世界遺産 プリトヴィッチェ湖群国立公園

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

感想・コメント
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す