下湖群|プリトヴィッツェ湖群国立公園|世界遺産オンラインガイド

下湖群

エメラルドグリーンに輝く湖と滝が織りなす絶景が見られるクロアチアの世界遺産「プリトヴィッツェ湖群国立公園」には大小合わせて16の湖と92ヶ所の滝がります。公園は一般的に、上湖群と下湖群に分けられます。

下湖群は石灰岩の渓谷にあり、ミラノヴァッツ湖、ガヴァノヴァツ湖、カルジェロヴァル湖、サスタヴツィ湖の4つの湖があり、周辺はカルスト地形なので、洞窟や鍾乳洞が点在しています。標高が一番低いサスタヴツィ湖は483mで、この近くにあるコナラ川の源流があります。

プリトヴィッツェ湖群国立公園 下湖群の見どころ

下湖群|プリトヴィッチェ湖群国立公園

中心にある大きな湖のコジャク湖から階段状に滝が続く姿が特徴的な下湖群。尾瀬のような木道がきれいに整備されていて様々な滝や湖を見て回ることができます。

湖の透明度の高さはヨーロッパ随一といわれ、湖底に沈んだ倒木や湖を泳ぐ魚までもはっきりと見ることができます。湖に住む貴重な水鳥たちにも出会えます。

おすすめスポット

プリトヴィツェ大滝

下湖群|プリトヴィッチェ湖群国立公園

クロアチア最大の大滝で、78mの高さから流れ落ちる景色は圧巻です。園内最大の記念撮影ポイントで多くの人が集っています。夏は水の量が少ないですが、滝壺近くまでいけて迫力満点。入口から徒歩では遠いので遊覧船かエコロジーバスを利用するのが効果的です。

ミルカ・トルニナ滝

下湖群|プリトヴィッチェ湖群国立公園

19世紀末から20世紀はじめにかけて活躍したオペラ歌手、ミルカ・トルニナの愛した滝。ミラノヴァツ湖からカヴァノヴァツ湖へ、階段のように流れ落ちる様子と緑のコラボが美しい滝です。公園の保護に貢献したということで近くには記念碑も建てられています。

カルジェロヴァツ湖

標高518m 面積0.9hm 高さ10m長さ100m 幅65mの湖には資産家ガヴァンの財宝が沈んでいるといわれています。探してみたらもしかしたら見つかるかも。

シュプリャラ洞窟

photo credit: Plitvice_12 via photopin (license)

photo credit: Plitvice_12 via photopin (license)

シュプリャラ洞窟には整備された階段が設置してあり、洞窟の中を潜りますが、ゴツゴツした岩肌からは自然の驚異を感じられます。

まとめ

ハイキングコースは時間や体力に合わせてコースを選ぶことができ、下湖群のみの観光も可能です。

整備された遊歩道は迷わず安全に湖群巡りができるように作られています。サイクリングやベビーカーも可能ですが、持ち上げて昇る難所もあるのでマップで確認して観光してくださいね。

壮大に広がる自然美を満喫すると日頃のストレスもすべて洗い流してくれるような水の楽園です。ぜひ、エメラルドグリーンに輝く湖と大自然の恵みをクロアチアで堪能してください。

「下湖群」のデータ

   
国名 クロアチア
世界遺産名プリトヴィッツェ湖群国立公園
名称 下湖群
感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。