photo credit: 2012-08-31 via photopin (license)

テロー広場



テロー広場はフランス南東部のリヨン市にあり、世界遺産「リヨン歴史地区」の一部となっています。

テロー広場とは?

テロー広場はリヨン市庁舎とリヨン美術館に面した広場です。テローとはフランス語で「地球」を意味しています。

ここにはかつて古代ローマ時代の運河が横切っており、それを17世紀に埋め立てて、現在の広場が完成しました。フランス革命の間は、ギロチンによる公開処刑が行われていました。

テロー広場の噴水

広場にはフレデリク・オーギュスト・バルトルディによる噴水があります。噴水に配置された女性像はフランスを象徴し、馬たちは4つの河川を示しています。バルトルティは自由の女神像を設計した人物としても有名です。

 

夜になるとこの広場がライトアップされることが有名です。周りにはレストランやカフェが軒を連ねているので、美食の街・リヨンを堪能できますよ。

フランスの世界遺産 リヨン歴史地区

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

感想・コメント
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す