アリアンス広場

アリアンス広場はフランスのロレーヌ地方の都市ナンシーの中心部にあり、スタニスラス広場カリエール広場と共に世界遺産に登録されています。(ナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリアンス広場

アリアンス広場とは?

アリアンス広場は、スタニスラス広場の数百メートルほど東にある広場です。スタニスラス広場などよりは比較的小さめです。

アリアンスはフランス語で「同盟」を意味し、これはロレーヌ公家とフランス王家との同盟を示しています。

アリアンス広場は18世紀に整備され、ロココ調の装飾がされています。中央にバロック様式の噴水がありますが、これはローマのナヴォーナ広場にあるベルニーニ作の噴水を模したものだそうです。

 

スタニスラス広場に比べると質素なため、つい通り過ぎてしまうなんて可能性も…噴水が目印なので、注意して見てみてくださいね。

「アリアンス広場」のデータ

   
国名 フランス
世界遺産名ナンシーのスタニスラス広場、カリエール広場、アリアンス広場
名称 アリアンス広場
感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

世界遺産を名前から探す