ナチュラル・エントランス



アメリカの世界遺産「カールズバッド洞窟群国立公園」のメインとなるのがカールズバッド洞窟。ぽっかりと開いた穴に向かってくねくねとスイッチバックの急勾配のトレイルを歩いて下って行きます。ここは個人で入れる鍾乳洞の入口になります。ここから約2キロのトレイルを下り地下約230メートル下まで降りて行きます。

メイン・コリドー

ぽっかりとあいた暗い穴、「悪魔の洞穴」と呼ばれるデビルス・デンに入っていくと、メインコリドーと呼ばれる広い空洞があります。その下にあるくねくねとしたトレイルをさらに進むと、鍾乳石が作る様々なオブジェがあり、それらを見ながらさらに下って行きます。

アンダーグランド・レスト・エリア

photo credit: IMG_4770 via photopin (license)

photo credit: IMG_4770 via photopin (license)

終点まで下ると、ビッグルームの入口になります。またここには地下で簡単な食事がいただけるレストエリアがあります。ここで休憩をはさんで、ビッグルームの探検に出かけるといいですね。

アメリカの世界遺産 カールズバッド洞窟群国立公園

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

感想・コメント
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す