国民劇場



チェコの世界遺産「プラハ歴史地区」にある国民劇場はチェコの歴史と芸術を代表する建築物。

国民劇場の歴史

15世紀前半、チェコがオーストリアとハンガリーを中心に栄えたハプスブルク家の支配下に置かれると、チェコ民族に とっては、長い暗黒時代が始まりました。19世紀後半、民族復権を求める動きが、国民劇場建設運動となって起こりました。

公用語がドイツ語だった当時、チェコ語の劇が上演できる劇場はほとんどなかったのです。 そして1881年、ついにネオ・ルネサンス様式の壮麗な国民劇場が完成しました。

ところが、完成後間もなく、劇場は火災に遭い、焼け落ちてしまいます。

チェコ文化復興のシンボル「国民劇場」

国民劇場|プラハ歴史地区 (2)

募金活動で得たお金で、わずか2年後に新たな劇場が再建されました。 チェコ文化復興のシンボルである国民劇場は、スメタナやドヴォルジャークら チェコの音楽家が活躍する舞台となりました。

チェコの世界遺産 プラハ歴史地区

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

感想・コメント
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す