アイアンブリッジ峡谷博物館



アイアンブリッジから徒歩で約10分に位置する、ゴシック風のレンガ造りの博物館。アイアンブリッジの歴史を写真やフィルム、模型などを使って学ぶことができます。

渓谷周辺の工場跡などを博物館として集めたこの施設では、この渓谷での産業について詳しく知ることができます。

イギリス産業革命を体感

1834年にコールブルックデール会社が倉庫として使用していた重厚な佇まいの建物は、建築家のサミュエルクックソンによって建てられました。

現在ビジターセンターとして使われています。内部では鉄と石炭や蒸気機関が発展して産業革命を興したイギリスらしい展示がされています。

蒸気機関とホイールや古くから伝わる印刷機など、昔ながらの工業機械を見ることができます。1796年頃のアイアンブリッジの街並みを再現した、約12mの模型展示はとても魅力的です。

セバーン川の上に浮かぶ多数の帆船や、川沿いに立ち並ぶレンガ造りの建物などを見ると、産業革命の頃の様子が蘇ってくるようです。

2015年夏に修復が行われ、タイル、セラミックス、鋳鉄製のオブジェなどのコレクションも新たに加わり、18世紀頃のセバーン川と渓谷の様子を学ぶのに最適です。観光の最初に訪れることをおすすめします。

まとめ

ここでは、さまざまなデモンストレーションやアクティビティも行われているので、訪れてみる価値あり。キュートなお土産屋さんも人気です。

ヨーロッパの産業をイギリスが担っていたことを体感するにはもってこいのスポットなので是非、訪れてみてください。

イギリスの世界遺産 アイアンブリッジ峡谷

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

感想・コメント
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す