photo credit: P8170600 via photopin (license)

マッド・ボルケーノ



アメリカの世界遺産「イエローストーン国立公園」のグランド・キャニオンイエローストーン・レイクの間にマッド・ボルケーノと呼ばれるエリアがあります。

泥がまじって熱水が噴き出してくる熱水泉、マッドポットが集まっている地帯で、硫黄のにおいもきつく感じる場所です。ここでもトレイルが整備され、それらを見て回ることができます。

マッド・ボルケーノ

photo credit: Mud Volcano via photopin (license)

photo credit: Mud Volcano via photopin (license)

マッド・ボルケーノは約10メートルほどの大きさで、ボコボコと不気味な音を立てながら泥が噴き出しています。

ブラック・ドラゴンズ・カルデロン

泥の沼が広がっているように見えるブラック・ドラゴンズ・カルデロンは、1948年までその姿はなく、隣のサワー・レイクから熱水泉が移動してきたものと考えられています。発見当時は北の端にあった20メートルほどのクレーターが現在は60メートルほど南へ移動しています。

ドラゴンズ・マウス・スプリング

ドラゴンズ・マウス・スプリングは10メートルに満たない噴き出し孔ですが、中が空洞になっているため、ごうごうというすごい音と共に蒸気を噴き出します。そのために、以前は違う名前でしたが、このような名前に変わったそうです。

ヘイデン・バレー

マッド・ボルケーノ|イエローストーン国立公園 (1)

photo credit: IMG_2622 via photopin (license)

photo credit: IMG_2622 via photopin (license)

マッド・ボルケーノのすぐ北にヘイデン・バレーと呼ばれる平原があります。ここも動物の姿が見られる場所として知られており、特にアメリカバイソンがよく見られます。時折道路を歩くバイソンに出会いますが、ここでは動物優先。ゆっくり通り過ぎるのを待ちましょう!

アメリカの世界遺産 イエローストーン国立公園

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

感想・コメント
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す