峨眉山
峨眉山と楽山大仏

峨眉山(がびさん)は、中国四川省峨眉市にあります。成都市から南に160kmのところです。「峨眉」とは、少女の眉のことで、山の形がそのように見えるため、峨眉山と呼ばれているそうです。楽山大仏とともに世界遺産に登録されています(峨眉山と楽山大仏)。

中国仏教の聖地として知られ、四大仏教名山のひとつです(五台山、九華山、普陀山、峨眉山)。普賢菩薩の山であり、山中には万年寺、報国寺、伏虎寺、華蔵寺など多数の寺院があります。

一番高い峰の万仏頂は標高は3099m。地上からの標高差があるため、気温差が激しく、様々な植物や動物が生息しています。中には貴重な種も数多くあるとのことです。植物は約3000種、動物は約2000種。仏教の聖地であるため、人の手が入ることなく守られており、生物にとっても聖地であるのではないでしょうか。

峨眉山には「峨眉十景」と呼ばれる有名な景観があり、多くの人々がそれを見ようと訪れます。中でも「金頂祥光」は有名で、日の出や雲海、山岳の気象現象による珍しい光が見られるそうです。

【世界遺産】峨眉山

photo credit: Snack Time via photopin (license)

ちなみに、峨眉山には多くのサルが生息していて、エサをねだってくるそうですが、割と手荒いようなので、あまり近づかない方が身のためかもしれません。

ギャラリー

「峨眉山」のデータ

国名 中国
世界遺産名峨眉山と楽山大仏
名称峨眉山

 

タイトルとURLをコピーする

 

感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

世界遺産だけじゃない!鬼才ガウディ名建築物4選
7つの世界遺産を生んだガウディのライバルたちのモデルニスモ建築物5選
グエル公園 | アントニ・ガウディの作品群
Array
(
    [post_type] => contents
    [meta_query] => Array
        (
            [0] => Array
                (
                    [key] => 世界遺産の名称
                    [value] => 354
                    [compare] => LIKE
                )

        )

    [post__not_in] => Array
        (
            [0] => 16524
        )

    [orderby] => date
    [order] => DESC
    [posts_per_page] => 3
)