モンティセロ
(シャーロッツビルのモンティセロとバージニア大学)



モンティセロは、アメリカ東部バージニア州中部に位置するシャーロッツビルにあります。独立宣言の起草者でアメリカ合衆国第3代大統領であるトマス・ジェファーソン自らが設計した私邸です。

ジェファーソンは、政治のみならず建築や農業にも造詣が深かったといいます。彼が設計し、初代学長も務めたバージニア大学とともに世界遺産に登録されました(シャーロッツビルのモンティセロとバージニア大学)。

モンティセロの建設

1768年に建設が始まったモンティセロですが、ジェファーソンは1784年からフランスに大使として駐在することになります。フランス大使時代、ヨーロッパ各地を訪れたジェファーソンは、ルネサンス後期に活躍した建築家パッラーディオの建築物に強く影響を受けたといいます。

「小さな丘を」意味する、赤煉瓦造りのモンティセロ

モンティセロは、イタリア語で「小さな丘」を意味し、白いドームを持つ赤煉瓦造りの建物は35もの部屋があります。

玄関には、ローマの神殿を模した円柱が6本立ち、パッラーディオ風の古典様式とイギリスの別荘建築様式が調和しています。内部には、自動の引き戸扉や仕掛け時計などが設置されています。再設計、増改築を繰り返したモンティセロは、1809年に、概ね完成をみます。

彼が残したモンティセロは、現在、ジェファーソン記念館として一般に公開されています。

アメリカの世界遺産 シャーロッツビルのモンティセロとバージニア大学

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

レビューを書く
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す