photo credit: Ministerio de Cultura de la Nación Conferencia de Prensa en la Casa Dr Curutchet via photopin (license)

クルチェット邸
(ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-)



クルチェット邸は、2016年トルコ・イスタンブールで開催された第40回世界遺産委員会において登録された「ル・コルビュジエの建築作品―近代建築運動への顕著な貢献―」の17件ある構成資産の一つです。

クルチェット邸とは

photo credit: Ministerio de Cultura de la Nación Conferencia de Prensa en la Casa Dr Curutchet via photopin (license)

クルチェット邸は、アルゼンチンの首都ブエノスアイレスから南東へ約50kmの位置にある都市ラ・プラタにあります。邸宅の依頼主は、ペドロ・ドミンゴ・クルチェット医師で、住居と診療所を兼ねた建物となっています。

ル・コルビュジエが実際に現地ラ・プラタに訪れることはありませんでしたが、ル・コルビュジエの設計を基に、アルゼンチンの建築家アマンシオ・ウィリアムが手掛け、その後、サイモン・ウーカーズが引き継ぐ形で邸宅は完成しました。

クルチェット邸は、日除け格子(ブリーズ・ソレイユ)が工夫されており、アルゼンチンの暑い気候に対応できるような造りとなっています。

ル・コルビュジエの作品は、世界中に点在していますが、南アメリカ大陸で実際に建設された作品は、クルチェット邸のみです。アルゼンチンを訪れたなら、ぜひ足を延ばしクルチェット邸をご覧になってください。

アルゼンチンの世界遺産 ル・コルビュジエの建築作品-近代建築運動への顕著な貢献-

 

この記事をシェアする



 

こちらもどうぞ!

レビューを書く
感想、体験談などございましたらお願いします!
体験談・レビュー・価値ある情報などは記事内に移動することがございます。皆さまの情報をお待ちしております。

メールアドレスが公開されることはありません。

▲一番上へ

世界遺産を名前から探す