高山寺

古都京都の文化財の構成資産の一つである高山寺は、京都駅からバスで約50分、京都市右京区栂尾(どがのお)にあります。高山寺は、奈良時代の開基とされ、1206年に後鳥羽上皇が明恵上人に下賜し、再興された寺です。

高山寺といえば、やはり絵巻物「鳥獣人物戯画」が有名です。鳥獣人物戯画は全4巻からなり、擬人化されたウサギやカエル、サル、空想上の生き物などが描かれ、日本最古の漫画といわれています。現在、高山寺に展示されているものはレプリカで、本物は京都国立博物館と東京国立博物館に保管されています。

石水院

高山寺|古都京都の文化財国宝の石水院は、明恵上人が後鳥羽上皇より学問所として賜ったもので、唯一高山寺に残る明恵上人時代の遺構です。石水院は、鎌倉時代初期の寝殿造り様式で、極めて機能的。生活の知恵の結晶ともいえる建築です。

世界初 異宗教間のブラザーチャーチ(兄弟教会)

アッシジ、フランチェスコ聖堂と関連修道施設群1965年高山寺は、教皇ヨハネ・パウロ2世の祝福を受け、アッシジの聖フランシスコ教会とブラザーチャーチ(兄弟教会)の約束を結びます。明恵上人と聖フランシスコは、同じ12世紀に誕生し、清貧一途の生涯を送ったことで知られています。その縁により、世界で初めて異宗教間のブラザーチャーチ(兄弟教会)の約束が交わされ、両聖人の遺徳を広く顕彰することとなりました。

紅葉の名所「高山寺」

高山寺は、四季折々の顔を見せてくれる名所です。その中でも、特に秋、紅葉の名所です。表参道の石敷きを歩きながら紅葉を楽しむのもよし、石水院南縁に腰をおろし、そこから眺めるもよし、都会の喧騒から離れ、時間を忘れて過ごすのもいいものですよ。

「高山寺」のデータ

クリックすると地図が表示されます。

   
国名 日本
世界遺産名古都京都の文化財
名称 高山寺
感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。