カラロック

アメリカの世界遺産「オリンピック国立公園」があるオリンピック半島を走る国道101号線が西の海岸線に突き当り、南北にまっすぐに伸びる18キロほどの道路に沿って、太平洋沿岸には美しいビーチが連なっています。

特に真っ直ぐに広がる水平線に沈む夕陽は美しく、我を忘れて見入ってしまいます。また海岸には激しい波によって打ち寄せられた数多くの流木も見られます。

カラロック・ロッジ

photo credit: _MG_8354 via photopin (license)

photo credit: _MG_8354 via photopin (license)

海に面して建つカラロックロッジはメインロッジと44のキャビン棟から成ります。ここからも素晴らしい夕陽を眺めることができ、国立公園内でも人気のロッジです。ガソリンスタンドや小さなスーパーもありますので、立ち寄ってみるといいですね。

カラロック・ビーチ

ロッジからもキャンプ場からもすぐに降りられるこのビーチは、たくさんの流木が見られるものの、波打ち際には美しい砂浜が広がっています。

またここら辺りではカモメやハクトウワシ、ウミスズメなど沿岸部に棲む鳥がたくさん見られ、バードウォッチングも楽しめます。

ルビー・ビーチ

ruby-beach-53912_1280

カラロックの一番北にある降りていけるビーチがルビー・ビーチと呼ばれる海岸です。荒々しい太平洋と打ち寄せられた流木がたくさん見られます。

ここにはルビー色の赤土があるため、この名がついたと言われますが、ビーチには赤い色は見られません。

 

国道101号線沿いにあるカラロックは国立公園内でも最もアクセスしやすく、人気のあるポイントです。美しいビーチに立って、この海の向こうに日本があると思うと、感慨もひとしおです。

「カラロック」のデータ

   
国名 アメリカ
世界遺産名オリンピック国立公園
名称 カラロック
感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

世界遺産を名前から探す