ホテル・アストリア

ロシアの世界遺産「サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群」に含まれているホテル・アストリアは、グランド・ホテル・ヨーロッパ、ネフスキー・パレスと並ぶペテルブルクを代表する5つ星ホテルです。

サンクトペテルブルク市内中心部の聖イサーク広場に面し、聖イサアク大聖堂のすぐ近くにあります。1911年からフョードル・リドヴァリの設計で建設され、翌年1912年に開業しました。全体的な建物の宗匠はアール・デコによっています。

1階のロビーの天井には、ソ連時代には鎌と鎚の装飾が施されれていました。1912年の創業以来、舞踊家のイサドラ・ダンカン、作家のミハイル・ブルガーコフ、詩人のセルゲイ・エセーニンなど多くの貴人、著名人に愛されました。

第二次世界大戦のレニングラード攻防戦では、アドルフ・ヒトラーが、レニングラード陥落後の祝勝会をこのホテルで行おうと考えていたと言われます。

1995年に公開された映画007『ゴールデンアイ』の撮影も行われました。2002年には、サンクトペテルブルク建都300周年に合わせて全館リニューアルされ、現在は、ロッコ・ホテル・グループの傘下にあります。

公式サイト:https://www.roccofortehotels.com/hotels-and-resorts/hotel-astoria/

「ホテル・アストリア」のデータ

   
国名 ロシア
世界遺産名サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群
名称 ホテル・アストリア
感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

世界遺産を名前から探す