photo credit: Den Flater IMG_0463c via photopin (license)

オルタ邸

オルタ邸は、ベルギー・ブリュッセルにあり、2000年「建築家ヴィクトル・オルタの主な都市邸宅群 (ブリュッセル)」として世界遺産に登録されました。

建築家ヴィクトル・オルタの主な都市邸宅群には、19世紀末から20世紀初頭にかけて、ヴィクトル・オルタが建築した4つの邸宅が世界遺産に登録されています。ヴィクトル・オルタは、アール・ヌーボー建築の先駆けとなった人物です。アール・ヌーボー建築は、ベルギーからその後、パリウィーンに伝播していきました。

オルタ邸とは

photo credit: Kent Wang Horta Museum via photopin (license)

photo credit: Kent Wang Horta Museum via photopin (license)

オルタ邸は、登録されている4つの邸宅の中で最も新しいもので、オルタの自宅兼仕事場として、1898年から1901年にかけて建てられました。

オルタ邸は、建物だけでなく、壁画やモザイク装飾などの内装、家具などのインテリアに至るまで、すべてオルタが設計しました。

現在オルタ邸は、美術館として一般に公開されています。オルタ邸自体が美術館という名の作品ですが、邸宅内には、設計図や写真なども展示されており、アール・ヌーボー建築に興味がある方は、ぜひ訪れてください!

「オルタ邸」のデータ

   
国名 ベルギー
世界遺産名建築家ヴィクトル・オルタの主な都市邸宅群 (ブリュッセル)
名称 オルタ邸
感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。

世界遺産を名前から探す