グランド・ホテル・ヨーロッパ

ロシアの世界遺産「サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群」に含まれるグランド・ホテル・ヨーロッパは、ネフスキー大通りとミハイロスカヤ通りが交差する場所にあります。ホテル・アストリア、ネフスキー・パレスと並ぶ五つ星ホテルです。1875年1月28日の創業以来、1991年までは、ホテル・エフロペイスカヤの名前で知られていました。

設計はイタリア人建築家カルロ・ロッシです。周囲とのバランスを考えて、1820年代にさかのぼる新バロック様式を用いて建てられています。今も残るアール・ヌーボーの内装・調度は、スウェーデン系ロシア人建築家フョードル・リトバルの手よるもの。大理石や金をたっぷりと使った豪勢なもので、訪れる人々に強い印象を与えました。

ここは、19世紀ヨーロッパでもっとも大きなグランドホテルのひとつであり、社交界の数多くの名士が集いました。主な利用客にはイワン・ツルゲーネフ、ピョートル・チャイコフスキー、クロード・ドビュッシー、ハーバート・ジョージ・ウェルズ、イーゴリ・ストラビンスキー、スウェーデン国王グスタフ5世、ルチアーノ・パバロッティ、エルトン・ジョン、ジャック・シラクなどの名前があります。

ロシア革命からソ連の時代には、建物は病院、孤児院、官庁として使われていました。1989年から91年にかけて全面的に改修がほどこされ、建物は革命以前の状態に復旧し、グランド・ホテル・ヨーロッパとしてオープンしました。

公式サイト
http://www.belmond.com/ja/grand-hotel-europe-st-petersburg/

「グランド・ホテル・ヨーロッパ」のデータ

クリックすると地図が表示されます。

   
国名 ロシア
世界遺産名サンクトペテルブルク歴史地区と関連建造物群
名称 グランド・ホテル・ヨーロッパ
感想・コメント

メールアドレスが公開されることはありません。